あぐーブーツw


昨日、寒くなってきたので
ムートンのショートブーツを出して履いたら

なぜかカランコロンと
妙〜な音がするのです。

裏っ返して見てみたら
靴底に穴が空いて、小石がいっぱい入って
それが歩くたびにカランコロン言ってたのですw

このムートンのブーツ…

私の体調が最高に最悪だった(なんじゃそりゃ)
2015年の1月。
旅先で具合が悪くなり
博多阪急の靴売り場のソファーで
もう歩けない…ってエンコした私に
娘が買ってくれたのです。

(なんで博多くんだりまで行って
阪急の靴売り場なんだよってのは置いといて)

ムートンブーツといえば
UGGがベストだけど、高いから
コレはあぐーブーツね、と。

その時からふた冬、
軽くて歩きやすい
このあぐーブーツばかり履いていたので
穴が空いちゃったのですね。

昨日、近所のリペア屋さんに修理に出して
先ほど引き取ってきました。

で、靴の裏を見た時ふと思い出したのですが
(ここまで前振りです\(^o^)/)(長っ)

12星座にはそれぞれ対応する
体の部位があるのですが…

牡羊座のアタマから始まって段々下に降りてきて
蠍座は生殖器やコーモン様とか
(くーっ…)
最後の魚座は足の裏です。

この対応部位は、良し悪しや優劣ではないのですが
その部位にネガティヴな影響が働くと
弱かったり悪くなったりするのです。

(私は太陽蠍座なので、疲れやストレスが
膀胱炎やら婦人科系の疾患に出ます)

なので、魚座さんは転びやすかったり
(うちの母は太陽魚座ですが
若い頃から本当〜〜によく転びます)
グラウンディング→地に足をつけて生きる
が苦手だったりします。

でも、地に足をつけるのが苦手、を
超ポジティブに使うと
ニジンスキーやシルヴィギエム
熊川哲也さんのように
爪先立ちやジャンプのプロ、
素晴らしいバレエダンサーになれたりもするのです。

別に彼らは
よし、私は魚座だからバレエダンサーになろう!
と思ったわけではないと思いますがw

そんな風に星の影響が
体や人生に現れることもある、
というお話です。

…ちなみにわたくし
今までの人生で3回…いや4回だわw
クラシックバレエに挑戦して
すべて挫折しております\(^o^)/
→3歳、10歳、23歳、34歳

5回目はあるでしょうか???

あったら自分で自分を褒めてやりたい…
多分ないけど。
(どっちやねん)

もとい。

台風接近で、京都では
史上初、時代祭の中止が決まりました。

皆様も、暴風雨が近づいてきたら
屋根や看板、川や畑を見に行ったりしないで
おうちでおとなしく過ごしてくださいね。

私は期日前投票を済ませてきましたよ♪

では、良い週末をお過ごしください。




[PR]
by stellaforte | 2017-10-20 21:21 | 西洋占星術