目の前を一万円札がフンワリと飛んでいった


今日は英会話の先生の日。

そして、夜は
占星術の生徒さんがいらっしゃる日なので
オヤツを買って帰ろうと
京都駅を通って伊勢丹に向かっていたのですが

私の3メートル前くらいを
杖をついたおじいさんが歩いていたのですが
突然、おじいさんの上着のポッケから

一万円札がふわ〜っと出てきて…

ヒ〜ラリヒラヒラヒヒラヒラ…と
私の目の前を通って
風に煽られてそのまま私の後ろの方へ
飛んでいったのです!

おじいさんは全く気づいていません。

周りにいた人たちは、私以外みんな
オーバー後期高齢者wだったので
皆さんくちぐちに、あららー…
と言うだけ。

私はお金が落ちていたら
恥も外聞もなく反射的に拾うのでw
(だってお金さんが踏まれたら可哀相…)

今日も反射的に、飛んでったバナナ、
じゃなくて
一万円札を追いかけて走りました!
今日の京都は風が強かったから
あっという間に飛んでったお札…

キャッチして、振り向くと
おじいさん、改札に入っちゃう!
今度はおじいさんを追いかけて走る!

おじいさんの肩をポンポン♪

お金、落とさはりましたよ❤︎

おじいさん、ポカーンとしてたけど
3秒くらいして、ありがとう、ありがとう、
と何度も言ってくれました。

神様〜〜、走るの大嫌いな私が
おじいさんのために走って
一万円札を拾って渡してあげたの、
見てくださいましたか〜〜?

ええ奴や、私。
(自画自賛まつり)

私、こういう笑える事件
割とよくあるんですよね〜。

空からお金降ってこないかな〜?
って思った直後に
金券が降ってきたこともありますw

阪急電車のドアが西京極の駅で開いたら
ふわーっと風と共に
本屋さんの金券が私の膝に降ってきたのです。

私の家からは遠い本屋さんの金券だったので
近くに住んでいるスタッフにあげました。
500円が2枚だったかな?

だから何、って話ですが
私って面白いよってハナシ?

走って疲れたので寝ますw

皆様も良い夢をm(_ _)m


…明日の朝起きたら
枕元に一万円札がお礼を言いにきてたらいいな…


(お礼を言いに来るとしたら
一万円札じゃなくておじいさんの方かと 爆)
(それは嫌)






[PR]
by stellaforte | 2017-10-25 22:55 | 思考は現実化する?