カテゴリ:学ぶ( 1 )

過去の私、今の私、そして未来の私?


一個下のエントリで書いたように
7月になってから、占星術の師匠のもとで
週1~2回、占星術の基本を復習しています。

前回の授業の時、先生に何か質問は?と聞かれて
その時は、私以外の方たちも再受講だと思ったので
結構むずかしめのことを伺ったのです。

そして、師匠がそれに答えてくださって
おー、さすが師匠、私の疑問のモヤモヤを晴らしてくださった。。。

と、うきうきと他のみなさんとランチに行ったのですが。

なんと、私以外の方たちは、占星術を学ぶのは初めてだったという。。。

なので、師匠と私の会話がちんぷんかんぷんで全く理解できなくて

「この講座を全部終了したら、さっきの会話が理解できるんですかねっ?」

と、美味しいランチを食べながら詰め寄られたのでした(笑)。

そこで、

「◎◎の件は今日の帰りまでに解決しますし、▽▲は来月わかりますよ♪」

とお答えしました。

そして、思い出したのです。

何年か前の私もそうだったことを。

私は占星術を学ぶのはほぼ初めてで(オーラソーマの中では少し習いましたが)
毎回キンチョーしながら先生のおっしゃることをノートに書き留めていました。

が、時々来られる再受講生の方と師匠の会話がまったく理解できず
ポカーーーン。。。くすん。。。

顔には出さなかった(つもり)(たぶん出てた)けど
火星がMCにコンジャンクション、というたぐいまれな(笑)負けじ魂が
キィィィィィィィ!!!→発狂w

でもそれから幾星霜(ってほどでもないか。。。)
基礎→応用、サビアン、色彩占星術、
師匠が製作されたテキストで講座を開くためのコースも受け
ガリガリ自主勉もして、実際にお客様とセッションをし。。。

と学んでいくうちに、「星のことば」が身についていたのですね。

師匠と再受講生さんの会話がわからず
ポカーンとしていた過去の私は
あの時、師匠と星のことばで同等に会話していた
再受講生(占星術や風水のサロンオーナー)さんと同じになれました。

そして、わからなくて悔しくて必死で勉強した過去の私も
初受講生さんとして、目の前で沖縄そばを食べているw。

未来の私は・・・そう、私に星のことば、星の世界を教えてくださった
師匠です\(^o^)/

実は、先週、私自身の初めての占星術の生徒さんをお教えしていて

「教えてる、教えてる、今、占星術教えてるキターーーーーー!」

と、ずっと目標にしてきた
「師匠みたいなアストロロジャー&ティーチャーになる」
のスタートラインに立てたことをゾクゾク楽しんでいました。

でも、ちょっと追いついたと思ったら
師匠はもう次なる展開を目指して
ブンブンエンジンふかしてるし~。
スゲー。

ま、私は私のペースで学び続け、歩き続け
そして決してやめないでしょう。
「星の世界」の探求を。

・・・さそり座だもの☆(しつこいでー)







[PR]
by stellaforte | 2017-07-19 15:40 | 学ぶ